毎日ルーティン~帰宅編~

生活あるある

できない主婦の帰宅後から寝るまでの習慣

 

 

18:30  帰宅

 

 

 

まずアルコールで手指消毒。 コロナ流行前からの習慣です。

 

急いでパジャマに着替えます。 朝に脱ぎ捨てたパジャマを着て、お風呂後に新しいのに着替えるので省エネです。

 

だらだらしている子供達に「やることやんなさい!!」と声かけして、一旦ヒーターの前を陣取ります。

この時に頭をフル稼働して、夕飯を考えます。同時にねこ様に「今日は何してたの?」と声かけ。

 

イヤホン装着。キッチンに出撃。

イヤホンをつけるのは、専業主婦の頃からの習慣です。 炊事中は色々と考え事が浮かんでしまって

気づくと疲れてしまうので、強制的に思考をシャットダウンします。

滑らない話は控えめに言っても全シリーズ5周はしてます。

外部の音が聞こえないと危ないので、片耳しかつけないという拘りを持っています。

 

洗い物と、調理は同時進行です。

たまにフライパンが全滅していてなかなか調理に入れない時もあります。

たまにじゃなかった、半々の割合でした。

夕飯を作りながら、次の日のサラダや、汁物なども途中まで仕込みます。

ご飯が炊けるまでだいたい30分なので、それまでにここまでの工程は終わらせます。

 

「ご飯の用意~~!!」と号令をかけると何をしてても、みんな集まってきてくれます。

旦那も含めてみんないい子です。

 

19:30  いただきマーティン

 

食後はしばしの談笑タイム。

今日あった事や、感じた事を我先にと報告してくれます。

気づくと自分が一番しゃべってしまう時もあるので自重します。

 

談笑タイム中に洗濯物を畳みます。 畳んで置いておくと子供達がしまってくれるシステムです。

 

21:00  子供がお風呂に入っているうちにもう一度、イヤホン装着。

 

洗い物をざっと片づけます。朝起きた時に自分を嫌いにならない程度に片づけるのがポイントです。

 

21:00 やっとお風呂

15分で上がります。湯船がない日は15分。いかに早く、綺麗に洗えるかに拘ります。

お風呂は一日のリラックスタイム♡ なんて気持ちは遠い昔に捨てました。

 

23:00 ねこ様と就寝

 

 

家族の協力なしでは成り立たない

 

我が家は、子供も中学生と高校生なので自分のことは自分でやってもらいます。

 

  • 朝食は各自食べたいものを食べ、散らかった部屋は散らかした人が片づけます。
  • 買い物は2週に一度しか行かないので、卵やパンなどの消費が早い物は、子供に買ってきてもらうようにしています。
  • 洗濯物をしまうのと、夕飯の食器を下げるのは下の子が。
  • 私の帰りが遅い日の夕飯は上の子が。
  • ゴミ出しと、平日の洗濯物干しは旦那が。
  • 基本的に役所関係の書類等も旦那にしてもらっています。

 

と、家族のフォローで成り立っている生活です。

主婦の仕事

 

あれ?私の仕事少なくない?と思いました?? 私もちょっと思いました。

でも意外と「その他」のカテゴリーが多いのが家事というもの。

 

お風呂場の排水溝の掃除だったり、消耗品の買い足しや、玄関、水回りの掃除、観葉植物の世話、猫のご機嫌取り・・・・

あれ?ひねり出してもあまり出てこない・・・そして、全てサボり気味という現実。

 

家族は共同生活を送る集団

 

主婦不在の我が家ですが、今はそれで良いと思っています。

そう思うようにしています。

 

主婦としての自分の力量に凹むより、いかにみんなが笑って生活できるかを考えた結果こうなりました。

みんなで笑っていたいのに、お母さんの私ががんばり過ぎて、笑う余裕がなくなってしまってはいけないから。

 

ここまで、ダメな主婦になるのは抵抗があるとは思いますが、頑張りすぎて疲れてしまったお母さんは

「こんな考え方もあるんだな~」くらいに思ってくれたら嬉しいです。

 

家族はチームです

 

誰かひとりじゃなくて、みんなで頑張れるシステムやルールを作るのも、主婦力の一つではないでしょうか。

 

 

毎日がんばっている自分と家族に はなまるを!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました