できない主婦の毎日ルーティン

生活あるある

毎日ルーティン 平日の朝編

 

今日は兼業主婦の出勤までの流れについて。

 

まず。ルーティンとはなんでしょう。最近よく聞くワードです。

 

ルーティンとは、「考える必要なく自然と体がその行動していること」

 

最近「子育て主婦の毎日ルーティン」とか、時短テクと一緒に紹介されている事が多いので、私も乗っかってみたいと思います。

 

できない主婦代表の毎朝ルーティン

 

朝7時 起床

 

まず歯磨きしながら、壊れたヒーターを連打して呼び起こします。

 

ヒーターの前で亀のように丸まりながら、歯磨き。動きたくないあまりに、めちゃくちゃ丁寧に磨きます。

 

適当に洗顔し、乳液を塗りながら気まぐれにベロ回しを行い、「よし。少しはましになったきがする。」と暗示をかけます。

 

キッチンに行き、洗い物に見つめられながらお湯を飲みます。

白湯は美容と健康に良いときいたので。ただ冷める前の熱々なので、効果はわかりません。

 

娘自作の朝ごはんを少しわけてもらったりします。

 

こたつに入って、化粧にとりかかります。女子力大事なので。

 

がんばって化粧した日に限って「今日体調悪いの?」とか言われるのはなんでしょう?

悔しいので「ちょっとだけね・・・。」と体調不良を装います。

顔面不良よりましです。

 

 

 

自室に今日着ていくジーパンを探しに行きます。トップスはワイシャツなので問題ないです。

 

ここで一旦、布団で寝ている猫トラップにかかります。添い寝大事。

 

そうこうしてるうちにタイムリミットが近づくので、トイレと着替えを同時にこなします。

どうせ下半分脱ぐ事を利用した時短テクです。

 

トイレから出るとだいたいマーティン(Zip)が登場している時間なので、リュックを背負って慌てて、いってきマーティンします。

 

ここまででお分かりかと思いますが、一切主婦らしい事はできていません。というかしていません。

しなければ!という気持ちも失いました。

 

起床から家を出るまで約1時間。

私は一体何に時間をかけているのでしょう。

 

まったくお手本にならない毎朝ルーティンですが、この後職場まで、耳がちぎれそうな寒さの中、自転車ぶっ飛ばして通勤して

18時とかまで働いてるので、多めに見てあげたいです。

 

毎日ルーティン~帰宅編~に続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました